インターミッテントファスティング・断続的断食 101

Hi Everyone. 皆さんお元気ですか。ライフトレーナーのとおりです。最近断食とかファスティングって流行ってますよね?月曜断食とか半日断食も流行っていますよね。ローラとかタモリさんあとビートたけしさんとかもやっているという事ですが、私も、20代の頃からずーっとやってます。ただ、そのころは痩せるためが目標で、他のメリットは完全に無視していました。そこで、今日は、ファスティングとは何なのか。ファスティングのメリットは何なのかじゃあどうやって断食をするのかをお伝えします。この動画を見ていただければ、今すぐにファスティングを始めることができると思います。断食って拒絶反応を起こす人もいると思いますが多くの人にメリットはあると思うので、ぜひ試して欲しいです。後、私はDr ではないので、Drのアドバイスを受けることをお勧めします。特に、糖尿病の方はアドバイスを必ずもらってくださいね。

では、Let's go

 

ファスティングって一体何なのでしょうか?断食って聞いただけで、拒絶反応を起こして絶対無理って思いますか?特に1日中ちょこちょこ食べてる人は特にチャレンジしてほしいですね。断食って飢餓とか、処罰とか痩せるために、我慢して何もたべないっていうものじゃないんですね。断食は、いろいろな宗教でも当たり前のように行われています。考えてみればディナーから、次の日のBreakfastも短期の断食です。Break Fast fast断食をBreak 断ち切るんです。人間って牛とか、象みたいに四六時中ものを食べている生き物じゃないんです。でも、現代人は、朝ごはん7時、間食10時、ランチ12時、3時にはおやつそしてディナーは8時、小腹が空いたから寝る前にラーメンという感じで、食べない時間はたったの7.8時間っていう人もいますよね。これも、一応、断続的断食、Intermittent fastingという感じで、みんな毎日断食はしています。

 

ここで、痩せる為にfastingはなぜいいのでしょうか?簡単にいうと、食べない間に、体が体脂肪を使ってエネルギーを得ることで痩せるということです。登山に行って一週間何も食べなかったけど無事帰ってきたとかたまに聞きますよね。人間って水がないと生きられないんですが、食べなくっても体脂肪を使って長い間生きられるんですよね。要は、人間って、飢餓に備えて、脂肪を蓄えています。食べ物がない場合、自分の脂肪を食べて命を救えるんです。変ですが。

ここで、簡単に、体脂肪のことを説明しますね。これ知ってるとあーそうだったんだって思いますよ。

食べ物を食べた時、インスリンが分泌され炭水化物は、ブドウ糖に変えられます。そのほとんどのブドウ糖は細胞に送られて即エネルギーとして使われます、その残りは、グリコーゲンに変えられて、肝臓と筋肉にためられます。大体、500グラムが限界と言われています。そしてその残りのブドウ糖は肝臓で中性脂肪に変えられて、最後に脂肪細胞にためられます。脂っこいものを食べると体脂肪になるんじゃなくって、炭水化物を必要以上に食べすぎると、脂肪に変わって、脂肪細胞は水風船みたいにだんだんおっきくなるんです

反対に食べ物が入ってこない時は、インスリンの分泌がされず、肝臓と筋肉に溜めてあるグリコーゲンを分解してブドウ糖に変えてそれをエネルギーとして使います。そしてグリコーゲンを数時間で使い果たしたとき、最後に脂肪細胞に溜めてあった中性脂肪を分解して、エネルギーに変えます。ということは、脂肪細胞が小さくなるということです。ということは、もし2、3時間ごと食べていては、体脂肪を使うチャンスを逃しているということです。

ここで知ってると得すること。肝臓と筋肉に溜められているグリコーゲンが減ってくると体はお腹が空いてるっていうシグナルを出して、溜めてあるグリコーゲンがなくなることを避けます。簡単にいうと、ブドウ糖は既に料理してある出来立ての食べ物、グリコーゲンは料理しなければいけない食べ物、体脂肪は冷凍庫から取り出してまず解凍してから料理する食べ物という感じなんです。

 

では、ファスティングのメリットは何でしょうか?

1、体脂肪を燃焼させる

2、血糖値を下げて安定させる

3、頭がスッキリする

4、エネルギーがもっと出て、疲れ知らずになる

5、オートファジーを起こし、異常な細胞のタンパク質をリサイクルをすることで病気を防ぐ

6、長生きできる

の他にお腹がペコペコで機嫌が悪くなることがなくなる。食べ物のことをいつも考えなくて済むので、時間が有効に使えるなどといろいろあります。昔の私は、お腹が空いたらイライラして、いっつも機嫌が悪かったです。でも今は、お腹が死ぬほど空くっていうことはまずないですね。

 

ではファスティングのやり方にいきましょう!

24時間以下の短期のファスティング

1つ目:初心者向け。1212、ディナーを9時に終えて、次の朝9時まで食べない。ファスティングをやったことのない人は、この方法を毎日続けることから始めてください。要は朝起きてすぐ食べるのではなく、2、3時間遅らせて食べて、そしてランチとディナーを1日3食食べます。そして1212が簡単になったら次は

2つ目:168。ディナーを9時に終えたとします。朝食を抜いて、ランチは1時にそしてディナーを8時までに終わらせます。要は8時間の間に2食もしくは3食食べます。この方法は、毎日やってもいいと思います。次は

3つ目:20−4。20時間食べずに、4時間の間に、1食か2食食べます。

次は24時間以上の長いファスト

1つ目:24時間ファスト

例えば月曜日のディナーを8時に終えました。火曜日の朝、昼抜きで、火曜日の8時に食べます。要は、1日1食だけ食べます。私は24時間ファストを週2回ほどします。ファスティングをやったことのない人は、いきなりこの方法はやらない方がいいと思います。

2つ目:5−2ファスト一週間に5日普通に食べて、2日は何も食べません。断食の日は500キロカロリーまでは食べてもいいということです。

3つ目:隔日(かくじつ)ファストこれは1日おきに食べます。

4つ目:2日以上のファスト。私は2日、3日のファストは1ヶ月に1回ほどしますが、やる前にDrのアドバイスを受けることをお勧めします。

私が一番最初にやった断食は一週間のプログラムで、最初の2日と最後の2日は軽く生野菜とスープそして間の3日間は、水と小麦若葉、Wheat grassだけ飲むっていうのでした。結果は一週間で5キロ痩せましたが3日目から、筋肉がなくなっていくのが自分で目に見えて、足が細くなってきて、歩くのもできないほどでした。まじでキツかったです。今思うと、私の体は、体脂肪からエネルギーを作って使う、さっきも言ったように、冷凍庫から、材料を取り出して、料理することがうまくできなかったので、肝臓と筋肉に溜めてあったグリコーゲンを使い果たしたのち、筋肉を分解して、エネルギーを得ようとしていたんだなーって思います。今はもう何年もファストをやっているので、2、3日水だけでも死にそうになることなどありません。なぜなら、私の体は脂肪を分解して、エネルギーにすることを簡単にすぐできるようになったからです。これは、ファットアダプトとも言います。要は、炭水化物からエネルギーを得ることと体脂肪からエネルギーを得ることの両方をスムーズできるようになったということです。要は、ハイブリット車のように、ガソリンと、電気の両方をスイッチできるっていう感じです。ガスが切れても、電気で走れますよね。

もし今まで、朝はパンとコーヒー、お菓子、ランチは丼ブリ、3時のおやつ、ディナーはパスタそしてデザートそして夜食っていう生き方をしていた方は、最初の一週間ほどまじできついと思います。でも、体を安せることは絶対必要なんです。私もいきなり24時間ファストとかできるようになったわけではないので、少しずつやれば絶対できます。覚えておいてほしことは人間って、1日中食べている生き物ではないんです。夜寝ている間、何も食べていない間に、脳や、胃腸全ての体のパーツはリペアー・修復をしているんです。犬や猫って具合が悪い時って、何も食べないですーっと寝てますよね。

ただ断食はほとんどの人ができると思いますが、痩せすぎの人、妊娠している人、母乳を与えている人、18歳以下の人はやってはいけません。後、糖尿病の人や、いろいろな病気の方は、Drにアドバイスを必ずしてもらってからにしてください。

では、ファストの副作用はなんでしょう?

1、超お腹がすく

2、便秘

3、頭痛や関節の痛み

4、めまい、胸焼け、筋肉の痙攣

などが起こる可能性があります。この4つは私には確実に起こりました。頭痛薬を飲んでも効かない。お腹が空いて何も考えられない。頭がぼーっとする。寝てる間に足がひきった。身体中が痛くなるなどの状態がしばらく続きました。3、4日続いたと思います。でも、一度体が慣れると、全く平気になります。コツは、このような症状は起こるとあらかじめ知っていることによって、心の準備ができると思いす。後、空腹感は波のようにくるので、10ぷん我慢我慢できれば消えていきます。

では成功につながる秘密

1つ目;水や炭酸水をたくさん飲むその他、コーヒーやお茶、砂糖、ミルクなしもOKです

2つ目:忙しくする

3つ目:空腹の波を乗り越える

4つ目:低糖食事を心がける

5つ目:ただ痩せるだけが目標とおもわず、体にすごくいいことが起きるということを忘れない

6つ目:ファストをしていない時に大食いを避ける

 

ということで、断食って難しそうですが、少しずつやっていけば、できるんです。痩せるだけじゃなく、体調もよくなって、アンチエイジング効果もあって、後元気がもっと出ます。だから、ぜひチャレンジしてください。

もしファスティングをもっと知りたい方、もしくは、真剣に痩せたい方、私のトレーニングに興味がある方は今無料カウンセリングを行っていますので是非[email protected]までご遠慮なくメイルください。それでは、Thank you for watching See you next time.

Keep in Touch

Join our mailing list to receive the latest news and updates from our team.
Don't worry, your information will not be shared.
Subscribe
Close

50% Complete

Two Step

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

googlecda73f7b16220806.html